ドレスのクリーニング

ドレスの保管は非常に大事です。ドレスを購入して、将来の娘の為にドレスをとっておいたり、カクテルドレスに作り替えたり、未来のために保管しておくのもいずれにせよ、式の後にドレスをきちんとクリーニングすることです。見えないシャンパンの飛び散った汚れや汗などもシミになります。しみをそのままにすると落ちにくくなってしまいます。

一番いいのは式後にドレスのクリーニングと保管の専門業者のケアをうけて記事に永久に残るダメージを防ぐことです。レンタルドレスの場合は、専門のドレスレンタルショップに返せばいいわけですが、自前の場合、保管方法は非常に大事です。例えば、自分でシミを取ろうとするとかえって取れなくなる危険性があります。また、シミが見えないからと言って安心はできません。シミの中には乾くといったん消えて後で酸化して茶色のシミになるものもあります。今はインターネットなどで簡単にドレスの保管とクリーニングをやってくれる専門業者がありますのですぐに調べてみましょう。いくつかの会社と話をして一番安心できる業者を選びましょう。実績のある業者が見つからない場合、ブライダルサロンやドレスのデザイナーさんなどに紹介してもらうといいです。最悪費用がない場合や良い業者が見つからない場合は近所のドライクリーニングのお店に聞いて見ましょう。何もしないよりましです。