ドレスの保存

結婚式は大成功して終わりました。新婚ほやほやの新婦はまずはレンタルしたウェディングドレスを脱がなくてはいけません。レンタルドレスを脱ぐにはどこからはじめればいいのでしょうか。慣れない人はレンタルドレスを着るのに長い時間がかかったわけだから、やはりレンタルドレスを脱ぐにもある程度時間がかかってしまうと思っておきましょう。つまり、披露宴を終えたらすぐに休められるというわけではないという事です。早く脱ぐには新婚ほやほやの新郎に助けを借りてレンタルドレスを引きちぎって脱がないようにドレスを脱ぐのを手伝ってもらいましょう。しかし、新郎はドレスを脱がしたことがないのでなかなかうまくいかないかもしれません。上手にウェディングドレスが脱げたらどこにしまっておきましょうか。慎重にドレスを持ち上げて清潔な綿シーツにくるんで冷暗所に平らにおいておきましょう。例えば大きなクローゼットとかベットの下とかでもいいです。ドレスをたたむ場合はふんわりと畳んでカバーの中に。絶対に折り目がつかないようにしましょう。なるべくダメージがつかないように保管してください。ビニールで包むのは決してやめましょう。ビニールは水分を閉じ込めてカビをはやします。ハンガーにドレスをつるすとドレスの重みで生地の組織をひっぱってゆがめることもあります。ドレスはベールやほかのアクセサリーとは分けて保管して記事をひっかけて破ったりしないようにしましょう。直射日光にも当てないで保存しましょう。