バーベキュー用燃料

野外バーベキューのほかに、庭先やベランダでバーベキューを楽しむこともできます。野外では何かと不安だと恩われる方は、ガーデンバーベキューで経験を積めば、要領もわかってきます。 野外では石を組んでかまどを作りましたが、庭先 やベランダでバーベキューをするときは、強化ポリエチレン袋に米と水を 入れ、袋の中の空気を出して輪ゴムで止めます。熱湯の中に入れてから30 分くらいで、おいしいご飯ができます。 お湯は川の水や海水を利用してもよく、 出かける前に人数介用意しておけば、 大変便利です。
最近は、便利なバーベキュー用燃料がいろいろ市販されていて、マッチ l本で火がつく固型燃料や豆炭、堅炭などがあります。 これらにすばやく 着火するための強力着火剤もあり便利です。固型燃料 は煙が出ないかわ りに臭いがあるの で、しばらくしてから使います。
グリルを使うと便利です。炭火が一般的で、 すっかり燃えて、おきになってから焼きましょう。 火力は中火で、平均に回るようにします。 また野外では市販のたれやソースが大変便利です が、ガーデンバーベキューの場合は、手作りバーベ キューソースを何種類か用意したいものです。バーベキューのアクセサリー バーベキューをおいしく演出するものに焼き串やオムレツ返し、肉刺し、はさむものなどがあり、手を火の上にかさないですむよ うに、長い柄がついています。 また、火ばさみや軍手 も備えたいも のです。
焼ける音、おい けた素材を見れば食欲 きでも、思わず手が出 ます。 鉄板で焼くときの注意と 充介に熱してから油を塗り、 分な油は一度ふき取ってから き始めましょう。