ウェディングドレスとサムシングオールド

ヨーロッパに伝わる花嫁が幸せになるために結婚式で身につけるもの。なかでも、何か一つ古いものを意味するサムシングオールドはその一つです。
祖先から伝わる指輪やレースなどをウエディングドレスと一緒に身につける場合もあります。特に、経済的豊かさを願う意味合いがあり、母や祖母から宝石などを譲り受けることが一般的です。

サムシングオールドの他に、青いものを身につけるサムシングブルーなどもあります。基本的なヨーロッパのならわしですが、日本でも、取り入れる花嫁もいるようですよ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *