レンタルドレスのメリット

近年、「レンタル」は「賢さ」だと認識されるようになりました。住居は資産となりますから、持ち家にするか賃貸にするかは意見が分かれますが、生活に欠かせないものだけれど高額な生活用品はレンタルにする傾向があるのです。

例えば車。地方の方々にとっては交通手段として必需品ですが、交通網が発達している都市生活者にとっては、高額な駐車場、保険、車検、定期的な修理代、ガソリン代、日々の手入れ等を考えると、必要な時に借りるレンタカーのほうが安価で、面倒がありません。家族に障害者がいる等、どうしても必要があって車を持つこと以外、自分の車を持つというのは、趣味の実現か一種のステイタスの問題で、自己満足に過ぎないとも言えるのではないでしょうか。

これがドレスにも当てはまります。年に一度か二度、いえ数年に一度くらいしか出番はないのだけれど、その大切なシーンでは、どうしても必要なドレスです。自前を着るか、レンタルにするか、有り余るお金持ちは別にして、買うより借りる、つまり、レンタルドレスを活用することのメリットには、計り知れないものがあります。ちょっとした自尊心の壁を乗り越えれば、自由に、自分好みの美しいドレスを着ることができるのです。

一番のメリットはレンタルドレスには種類が多いということ。

二番目はコーディネイトされた一式が手元に届くこと。

三番目にメンテナンスが一切不要、クローゼットがすっきりすること。

四番目が何といっても安価であること。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *